ゴルフで100を切るために体重移動をしない方がいい理由

スポンサーリンク

きれいなゴルフスイング

 

もしあなたがまだ、スコア100の壁を超えられていないなら、「体重移動」は一切忘れてください。

というのも、体重移動をしようとしてミスを誘発している人がとても多いから。

体重移動は、たしかに大事です。

でも、ほとんどの人がやり方を間違っています。

右へ左へ体重を載せ替えようとして、ふらつきます。

結果、ジャストミートせずミスショットになるのです。

ではどうすればいいかというと、体重移動は一切意識しないこと。

意識しないでも、普通に、軸を中心に回転するだけで、体重移動はできているのです。

この練習は、簡単です。

まず、クラブを持たず、両手のひらを前へ向けて、顔の横へ持ってきます。

肘が曲がって小さなバンザイをしているような格好です。

この状態で、上半身をひねります。

上体の右半分を後ろに引き、左半分は前に出ます。

背骨を軸として回転するような感覚です。

この上体で、いち、にい、さん、のリズムで動かします。

動画での説明のほうがわかりやすいので、こちらのページ中ほどの説明を見てください。

ゴルフパーフェクトマスタープログラム

この動きの中で、すでに体重移動ができています。

これ以上無理に意識しすぎると下半身がふらつき、ミスを生みます。

だから、もしあなたが100オーバーがアベレージなら、体重移動は一旦忘れてください。

そして、このページ中ほどの動きの練習をしてください。

ゴルフパーフェクトマスタープログラム

それだけで、あなたは100切りにぐっと近づきます。