【ゴルフ】100を切るためにすべきこととは?!

スポンサーリンク

ゴルフコース案内

スポンサーリンク

ゴルフで100切りは簡単!?ゴルフで1つの指標となっているのがスコア100。

100を切っているゴルファーと、100を切っていないゴルファーとで大きく分けられることがあります。それだけ、多くの人の注目の的になっているのがスコア100です。

ある統計によると、ゴルフを始めてから100を切るまでに平均で4年かかっています。そしてもちろん、たくさんの練習時間と多額のお金も必要。さらに見落としてはいけないのは、この数字は100を切れた人の数字だということ。

このほかに、100を切れずに何年も苦しんでいる人がいるということなのです。そんなことから、100切りは難しいというのが常識となっていました。

しかし最近、ある新しい事実がわかりました。それは、100切りは難しくないということです。3ヶ月もあれば、初心者でも100を切れるということなのです。

たとえば、こちらのページには短期間で100を切ったゴルファーの体験談がたくさん掲載されています。「100を切るのは難しくない」という新事実を裏付ける充分な根拠となっていると言えます。

100を切るのは難しくない証拠

まずは、ページを開いて、アマチュアゴルファーたちの言葉に耳を傾けてみてください。

カリスマがゴルフ上達の秘密をついに公開!

 

過去1万人を指導。100切りした生徒多数。「わかりやすい」と大評判。ゴルフレッスン界のカリスマ2人が、ついに上達の秘密を公開しました。

今まで、その姿はほとんど知られていませんでした。ゴルフに熱心な一部の人の間でだけ、熱狂的な人気を誇っていた方たちです。

レッスンは高額にもかかわらず、予約が殺到。現在では多忙すぎて、残念ながら新規のレッスンは受け付けてもらえないほど。

そんな、ゴルフ指導のカリスマのレッスンが、ついに、公開されたのです。その一部は下の動画でもご覧いただけます。

 

今回は、100切りに特化し、前代未聞の100切り保証付き。初級者向きではありながら、それでいて中上級者でも見て学びになる点が満載。

極めつけは、今まで知られてこなかったあの事実ですが、ここで全部は語りません。残りは直接ページでお読みください。

ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム

 

いつまで「ゴルフ理論」に苦労し続けますか?

 

「なんとか理論」と名がつくものはうんざりするほどたくさんあります。書店でもそう、TVのゴルフレッスンでも、教材でもそうです。

新しい理論、最高の理論、究極の理論、外国から来た理論・・・などなど。名前を聞けば素晴らしそうですが、その実、どうでしょう。

本当にその理論で上達する人が、どれだけいるか知っていますか?理論は、たしかに立派。完璧にこなせれば、間違いなくうまくなるのでしょう。

しかし問題は、実践できるかどうか。実際のところ、ちまたのゴルフ理論は、アマチュアが実践するには難しすぎることが多いのです。

だから、良さそうな理論に取り組んでも、無理難題をこなせず苦労するばかり。元々のスイングが崩れ、さらにミスが連発するようになった人さえいるはずです。

ゴルフの上達で本当に大切なのは。立派な理論ではありません。わかりやすく実践できて本当に上達できるそして何より楽しめるゴルフこそが、上達を願うアマチュアゴルファーに必要なものなのです。

そんな点をすべて考慮した、難しい理論にうんざりしている人のためのDVDレッスンがついに公開されました。本当に上達できるからこその、前代未聞の「3ヶ月で100切り」保証。

いつまで、実践できないゴルフ理論に苦労し続けますか?それとも、わかりやすくシンプルなスイングを実践して楽しく100切りを達成しますか?

さらに詳しい内容はこちらからご覧ください。

ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム

ゴルフでミスを減らすには「ある動き」を加えるだけでいい

 

スライス、ひっかけ、ダフリ、トップ・・・

「もし、こんなミスが出なければ もっと良いスコアで回れるのに」と考えたことはありませんか?そうは言っても、ミスを減らすのは非常に難しいもの。

意識して直しても、今度はまた別のミスが出てきたり。練習場ではうまくいったのにコースに出るとミスの連発、なんていうこともあります。

でも、実はその対策は簡単です。今のスイングに「ある動き」を加えるだけで、格段にミスを減らすことができるのです。

具体的には、アドレス、つまりクラブを構えたときに普段意識しない動きを入れるのですが、これは小学生でもできる動きでありながら非常に効果的。

はじめは「そうそう、あの動きだな」と意識しながらやる必要がありますが慣れてくればそれをしないと気持ち悪いほど。この動きを含め、ミスを減らす3つのポイントを、動く写真付きで解説してあります。

ページの中ほどにありますが、そのポイントだけでも読んで、頭でイメージトレーニングをしてみてください。まわりの仲間からも、「なんで今日はそんなにショットの調子がいいの?」と不思議がられるかもしれませんが、上達したのはあなたの手柄。

ナイショにしてもいいですし、こっそり教えてあげて、ヒーローになるのもいいかもしれませんね。ミスを格段に減らす「ある動き」の解説はこちらのページ中ほどにあります。

ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム

ゴルフ教材が大幅割引!

 

あの人気のゴルフ教材が、なんと大幅に割引されています!

ほとんど4割引に近い価格です。格安で買えるのは、初めてページを開いたときから、3日間限定。72時間だけの特別セールだそうです。

なんの教材かと言うと、100切りのための決定版とも言える教材、『100切り!ゴルフ・パーフェクト マスタープログラム』です。

この教材は、通称「100切りゴルフ」として親しまれ、大人気の教材です。2016年秋に発売されたばかりながら、すでに大ヒットの兆しが見えています。

まわりのライバルに遅れを取る前に、いち早くチェックして、きれいで理想的なスイングを身に着けませんか?

ミスを格段に減らし、過去最高のスコアでゴルフの楽しさを再確認しませんか?3日間限定の割引価格はこちら

ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム

実践者の声

コンペで一緒にラウンドしたのをキッカケでレッスンを受けることになりました。

 

ラウンド中にも関わらず、丁寧にアドバイスしてもらい、教えてもらいたいと思いました。

 

私は、野球をしていたので、飛距離には自信があったのですが、その分曲がりがひどくて苦労しました。

力の入れ方もわからず、我流のスイングでは全然上達しないと感じたのもレッスンを受ける理由です。

 

私は、最初の1ヵ月間サンドウェッジで50ヤードくらいの距離を徹底的に練習するようにと言われました。

 

レッスンを受講し始めた頃は、短い距離を打つことができず、振り幅の調整が難しかったです。

 

しかし、次第に距離の打ち分けがができるようになり、今では、アプローチが好きになりました。

 

また、ドライバーのOBが減ったのでスコアがまとまるようになってきました。

 

私の目標は、久田プロと参加したコンペで優勝することです。

 

もっともっと練習して70台のスコアを目指したいと思います。

 

 

私は仕事柄、ゴルフに誘われることが多いのですが、何もわからずコースデビューしたわけですが、そのデビューコースがとある関西の名門コースでした。

 

勿論結果は散々…。

バンカーに入ると、出ない。

同伴競技者からは、もう手で出していいよ!という状況でした。

 

グリーンの周りをちょろちょろ、後ろの組の人の目線も気になり、本当にツライ1日でした。

それ以降、コースに行って周りの方々に迷惑を掛けないかとても心配でした。

 

そんなとき、たまたま出会った久田プロにその話をしたところ、大笑い?され、『私のレッスンを受けたらすぐに上達しますよ!』と言っていただき、レッスンを受けることにしました。

 

レッスンでは、基本が大切!と何回も言っておられるので、久田プロを信じて頑張ってみました。

 

時折、私の負けず嫌いな性格が力みを誘発させるようですが、ある時『その気持ちの強さがあればゴルフ上達は早いですよ!』と言われ、勇気が出てきました。

最近では、バンカーも怖くなくなり、気軽にコンペに参加することができるようになってきました。

 

久田プロは、私たち生徒がどんな考えでショットに入るかがわかるようで、ミスショットした私の考え方のミスなんかも指摘してくださります。

 

また、練習場だけでなく、コースでも丁寧にレッスンしていただけるのでとても嬉しいです。

 

この先もレッスンを頑張って、キレイなスイングですねと言われるようになりたいです。

 

そして、コンペで友達や仕事関係の人にアドバイスできるくらいになれれば最高ですね。